台湾留学

「台湾留学で中国語能力はアップするのか?」実際に市場調査したグラフあり

  1. HOME >
  2. 台湾留学 >

「台湾留学で中国語能力はアップするのか?」実際に市場調査したグラフあり

台湾に留学したら本当に中国語能力がアップしますか?中国語初心者でも台湾へ留学してやっていけますか?具体的な調査結果が欲しいです。

こういった疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • 台湾留学で中国語能力はアップするのか?
  • 中国語初心者でもやっていけるのか?
  • 実際の調査結果(4つの観点から)
  • 1.台湾に留学して中国語能力がアップしましたか?
  • 2.中国語初心者でも台湾でやっていけますか?
  • 3.台湾留学は楽しいですか?
  • 4.帰国した後の就職で中国語を活用しましたか?
  • 台湾留学まとめ

この記事を書いている僕は台湾に留学して4年目。

実際に台湾に留学して、台湾はいい国だ、楽しい国だ、と思いましたし、

中国語能力も初期の頃に比べて格段にアップしました。

そんな僕が今日は「台湾留学で中国語能力はアップしたのか?」

こういった皆様の疑問を僕が実際に調査してみました。

ちなみに、調査する人は、僕の先輩やインスタグラムで台湾留学後に日本で就職した方です。

分かりやすく、20人の統計をまとめたグラフを用意しました。

それではご覧ください。

台湾留学で中国語能力はアップするのか?

実際に台湾留学で中国語能力はアップするのか?

こういった疑問を持つ方は大勢いると思います。

結論から言いますと、

中国語能力がアップする人もいれば中国語能力がアップしない人もいる

こういった具合になります。

一般的に語学全般は使わなければ進歩しないし、使えばどんどん伸びていきます。

なので、留学をして、日本人とばかり、つるんだり台湾人の友達を作らないと伸びない傾向にあります。

どうすれば中国語は伸びるのか?

上記でもお伝えした通り、

どんどん中国語を使うなり、台湾人の友達を使うなり

こういった事を実践しましょう。

中国語もそうですが、語学全般は結局は留学しても使わなければ伸びないです。

なので、積極的に使う事を意識していきましょう。

中国語初心者でも台湾でやっていけるのか?

結論はやっていけます。

下記の僕が実際に台湾へ留学している友達30人に聞いた調査結果です。

見ての通り、もちろん日本で中国語を勉強してきた方が大半を占めますが、

その一方で台湾に来てから中国語を勉強した人も一部います。

もちろん一概には言えませんが、この調査結果を見る限りは中国語初心者でもやっていける証拠ですね。

ちなみに上記皆無も一部いましたか、その方達は、日本で中国語を勉強せずに台湾に来て、環境が合わず帰国した方々です。

ちなみに僕の場合は台湾に来てから中国語を勉強しました。

今では台湾留学4年目ですけど、中国語は台湾人と変わらないレベルで話せます。

実際の調査結果(4つの観点から)

これから伝えるのは、僕が実際に台湾留学生(僕の台湾留学卒業して日本へ帰った友達)30人に調査した結果のグラフです。

お伝えするのは

メモ

  1. 台湾に留学して中国語能力がアップしましたか?
  2. 中国語初心者でも台湾でやっていけますか?
  3. 台湾留学は楽しいですか?
  4. 帰国した後の就職で中国語を活用しましたか?

この4つの観点を質問しました。

それでは1つ1つご覧ください。

台湾に留学して中国語能力がアップしましたか?

1つ目は中国語能力の問題についてですね。

これから留学する皆様が1番知りたい疑問だと思います。

僕が実際に調査したグラフはこちら

やはりアップした方々が大半でした。

台湾に留学すれば、環境が中国語なので、嫌でも中国語が上手になるとの事

反対に変わらない方もいて、僕の勝手な想像から見た、変わらない方々はの問題は3つ

メモ

  1. 日本人とばっかつるんでいる
  2. 台湾人の友達がいない
  3. 中国語を自ら使おうとしない

こんな感じですね。

実際にアップした方々の例で言うと、

毎日使ってたら自然と上手になってた

台湾人と中国語を毎日の様に話してたらいつの間にか日本語を話さない日が増えた

こんな感じです。

実際僕も4年たった今、仕事以外で日本語を話す回数は急激に減っています。

自然と日本語を話さなければ中国語は上達する事が分かった調査結果でした。

中国語初心者でも台湾でやっていけますか?

結論は見出し2でも公開した通りやっていけます。

最悪、台湾人は日本語を話せる方も多く、親切です。

けれど、中国語が全く分からない状態で台湾の大学に進学するのは少し無理があるので

全く中国語が分からない方は台湾の語学学校に通いましょう。

下記にオススメの語学学校を掲載した記事を書いたので是非ご覧ください。

こちらもCHECK

台北でオススメの語学学校「台湾師範大学語学センター」学費と学校の雰囲気を紹介

台北で語学学校に通いたいのですがどこがオススメですか?台湾師範大学語学センターが良いと聞きましたが、学費と学校の雰囲気を知りたいです。また、実際に台湾師範大学語学センターに行った方の体験談なども聴ける ...

続きを見る

台湾留学は楽しいですか?

3つ目はこの質問です。

この問題もこれから台湾へ留学する方達にも大切な質問。

留学する先が楽しくなかったらもちろん誰も留学なんてしません。

調査したグラフはこちら

やはり、楽しいと答える方が大半。

これは、調査しても結果が分かっていた答えでした。

もちろんの事ながら、つまらないと答える方もいました。

結果的につまらないと答える方の理由としては、

メモ

  1. 台湾人と話が合わない
  2. 自分は内気な性格で友達が出来ない
  3. 台湾で趣味が見つけれなかった

などなど、こういった理由が多かったです。

実際に、楽しいと答えた方も、

「最初の2ヶ月はつまらなかった」

などのコメントも残しています。

ちなみに僕は最初の1ヶ月はとっても台湾つまらなく、

日本に帰りたいとすら思っていました。

けれど、長くいる事で台湾人の友達も出来、

台湾以外の国の方と友達になる事も出来てとても幸せになれました。

帰国した後の就職で中国語を活用しましたか?

この質問はあまり需要が無いかと思われますが、

是非調べて欲しいとの声が多かったので、調べてみました。

結果のグラフはこちら

活用してない方:60%

活用した方  :10%

機会がなかった:30%

こういった結果となりました。

個人的な意見ですが、やはり日本で就職しても、中国語が話せても有利になるとは限らないって事ですね。

けれど、不利にもならない。

なので、結論は中国語という武器を持っていても損はしないと言う事です。

実際に活用した方と言うのは、

主に中国や台湾と取引がある会社に就職したり

中国語の教師をやったり

などと、中国語に関連がある会社に就職した方が大半でした。

その一方で、活用してない方と言うのは

台湾にも中国にも会社がある企業だけれど、

上手く現地に飛ばされなかった方が大半。

機会がなかった方は自分でやりたい事ができた方でしたね。

僕オススメの語学留学の統計をまとめた記事

台湾留学じゃなしに、語学留学の統計をまとめた記事がありました。

それがこちらのサイト

語学留学についてまとめた記事

こちらの記事では、400人も超える方の統計をとっており、

色々な国に留学している方々にアンケートをとっています。

実際にこの記事のグラフをお借りしました。

アメリカ、オーストラリア、イギリス、韓国などなど

様々な国の統計をとり、記事としてまとめています。

 

「語学留学の費用に関するアンケート」


このアンケートはとても興味深いですね。

費用の面を聞きたい留学生はたくさんだと思います。

こんな感じでこちらの記事では他にもたくさんの留学に対するアンケートを取っているので

これから留学する方、是非参考にして見てください。

ちなみに、補足ですが、こちらのサイトは英語関連の情報を中心に発信しています。

興味がある方こちらからどうぞ

台湾留学まとめ

いかがでしたか?

以上が台湾留学、語学留学についてまとめた結果でした。

この記事を見てくださった方の中で、留学という選択肢を考える方が増えると幸いです。

留学は自分の人生を大きく変えます。

心の面でも語学の面でも友達の面でも

様々な観点から見ても、留学という選択肢は幅広い可能性を持っています。

自分の可能性を広げましょう。

今回は以上です。

ymtwblog

このブログでは台北在住4年目の僕が、台湾情報、中国語学習について発信して行きます。当ブログを見て台湾の事が一層好きになってくれると嬉しいです。また、台湾に留学したい方のための記事も書いているので、是非ご覧ください。

-台湾留学

© 2021 YMblog Powered by AFFINGER5