台湾生活

【1280元で電車乗り放題台湾 】 台北にあるとってもお得な定期

  1. HOME >
  2. 台湾生活 >

【1280元で電車乗り放題台湾 】 台北にあるとってもお得な定期

台北で電車に乗りたいけど、毎回お金チャージするのめんどくさいな。なんかお得な電車の定期とかないかな。定期を買うメリット、デメリットをついでに教えてくれると、さらに嬉しいな。

本記事の内容

  • 台北にあるとってもお得な定期とは?
  • 1280元の定期とは?
  • 1280元の定期はどこで買えばいいの?
  • 1280元の定期を購入するメリットとは?
  • 1280元の定期を購入するデメリットとは?
  • よく物を無くす方にオススメの悠游聯名卡もあります。
  • まとめ

この記事を買いている僕は台湾に留学して3年目

1280元の定期は使い始めて2年目です。

電車だけでなく、バス、自転車まで乗り放題なので、使い勝手がとてもいいです。

僕は、台湾で運転免許証がないので、どうしても電車頼りになってしまいます。

僕と同じ様に、車の免許証、バイクの免許証がない方、是非この定期の購入を進めます。

この記事を読めば、1280元の定期について詳しくなれると同時に、お得な情報も手に入ります。

それではご覧ください。

台北にあるとってもお得な定期って何?

ズバリ申し上げると、

  • 電車
  • バス
  • 自転車(UBYKE)

この3つが乗り放題の定期です。

台北で電車の定期は1種類しかなく、これのみ。

なので、他の定期と良さを比べる事が出来ません。

今回は僕が、この1280元の定期を深掘りして、皆様に情報を伝えていけたらなっと思います。

ぶっちゃけ1280元の定期は買うべき?

結論から言うと、誰でも買って得をするわけではありません。

あまり電車やバスに乗らない人、仕事場や学校が近い方にはオススメできません。

しかも、台北は地下鉄1回乗るのに20元しかかからないので、買うときはしっかりと計算をしてから買いましょう。

1ヶ月にかかる電車の費用が1280元を超える様だったら、買うことを絶対にオススメします。

単純計算すると、1日1回電車に乗る方は購入をしましょう。

1280元の定期はどこで買えばいいの?

2つの選択肢があります。

  • MRTの改札窓口
  • 電車切符が買える自動販売機

この2つのみ。

台湾に来たばっかで中国語が喋れない方は自動販売機で買いましょう。

日本語翻訳はないですが、文字表記を英語に変えれますよ。

参考までに、下記に切符自動販売機での定期券の買い方を解説します。

切符自動販売機での定期券の買い方

画像を使って順番に説明して行きます。

まずは使ってはいけない機械はこちら。

暫停使用と書かれた機械。

こちらは使用できないので、使わないでください。

ちなみに、カードを置いても反応しないです。

第1ステップ

カード置き場にカードを置きます。

カード残高を確認しましょう。

第2ステップ

こちらの機械

右上の公共運輸定期票を押しましょう。

そうすると、こちらの画面が出現します。

画面を翻訳し、まとめると

  • 切符の値段が1280元
  • 有効期限30日
  • カード、学生証、クレジットカード(i passマークがついているやつ)
  • 期限内であれば、電車、バス、自転車(UBYKE30分無料)

こんな感じです。

第3ステップ

カードをカード置き場に置きます。

第4ステップ

今回の場合はマイナス19元なので、1299元入れなければなりません。

この場合は1300元を入れましょう。

入れたらNEXTを押して、10秒程待ったら完了。

こんな感じで晴れて定期券購入完了です。

1280元の定期券を購入するメリットとは?

メリットは2つあります。

  • 1回のチャージで1ヶ月間電車、バス、UBYKEが乗れる
  • 1ヶ月の電車、バス、UBYKEの利用額が1280元以上でもそれ以上取られない。

上でも説明しましたが、もう一度。

1280元の定期券を購入するデメリットとは?

デメリットは1つだけです。

無くしたら全て終わり。

もちろん定期券なので、無くしたら保証も何もありません。

まだ、試した事はないですが、改札窓口で定期を購入した場合、「そのレシートを持っていた場合返金可能か」これをまだ試した事がないので、今度機会があれば試してみます。

僕も定期は何回か無くした事があるので、その辛さは分かります。

特に買って3日ぐらいに無くしたらショックですよね。

無くさない様にカードケースを買っときましょう。

僕が使っているカードケースはこちら。

よく物を無くす方にオススメの悠游聯名卡もあります。

この悠游聯名卡という物は、クレジットカードの機能と、電車に乗れる機能、2つの便利な機能があります。

ワーキングホリデーの方はクレジットカードを作れませんが、現地の学生、もしくは仕事で来てる方ならば、作れます。

もし、クレジットカードを電車でも使える様にしたい場合は、銀行で変えてもらいましょう。(i passマークが必要です。)

もし、台湾に長い事いるよって方、このカードを作る事をオススメ。

流石に、海外でクレジットカードを無くす方はいないですからね。

まとめ

この定期券は、もともと、空気汚染を少しでも減らす様にと台北市と新北市が共同で作られた物です。

このお得な定期券がある事で、少しでも多くの方が電車、バス、UBYKEを利用する様にと。

これを機に、電車、バス、といった公共交通機関を毎日使う方は是非1280元の定期を買いましょう。

というわけで今回は以上です。

ymtwblog

このブログでは台北在住4年目の僕が、台湾情報、中国語学習について発信して行きます。当ブログを見て台湾の事が一層好きになってくれると嬉しいです。また、台湾に留学したい方のための記事も書いているので、是非ご覧ください。

-台湾生活

© 2021 YMblog Powered by AFFINGER5