中国語学習

オススメの中国語勉強方法6選(イチ押しテキストも公開)

  1. HOME >
  2. 中国語学習 >

オススメの中国語勉強方法6選(イチ押しテキストも公開)

中国語を勉強したいけど、勉強方法が分からないからオススメの勉強方法を教えて欲しい。

ついでにオススメの中国語テキストとかあれば教えて欲しい。

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • オススメの中国語勉強方法6選
  • イチオシの中国語テキスト

この記事を書いた僕は台湾に来て3ヶ月で中国語マスター

今は台湾在住3年目です。

いざ中国語を学ぼうとしても勉強方法が分からない方がほとんど。

本記事では中国語の勉強方法を6つご紹介します。

この記事を参考にしてみればこんな勉強方法もあるんだっというのが分かります。

オススメの中国語勉強方法6選

中国語には色々な勉強方法があります。

今回僕が圧倒的にオススメする勉強方法は6つ。

それではご覧ください。

ネイテイブと話す

中国語に限らず、語学を勉強するにあたって、ネイテイブの方と話す事はとても重要。

正しい発音、正しい単語や文法の使い方を学ぶにはネイテイブの方と話す事が1番効率が良いです。

けれど日本には中国語がネイテイブに話せる方は多くはいません。

そこで利用すべき物はオンライン中国語学習。

僕が読者目線で考えて、こんな条件が揃っているオンライン中国語学習教室があったらいいなっというのをまとめました。

こんな条件が揃ってたらいいな

いつでも好きな時間でネイテイブ講師と会話が出来る

基礎から教えてもらえる(ネイテイブ講師に)

教室に通わなくても良い(時間がない方へオススメ)

オンラインだけど教室にも通ってみたい

こんな素晴らしい条件が揃っているオンライン教室はないでしょ?

そう思っているそこの貴方。

僕が色々調べて、探し回った結果、1つのオンライン中国語学習教室が上の条件を全て満たしました。

いきなりお金がかかると、抵抗があると思います。

けれど、このオンライン中国語教室はなんと今なら無料体験から始めれます。

興味がある方どうぞ

無料体験はこちら

台湾に留学する

留学して環境を変えましょう。

日本で中国語を勉強していても、使う機会があまりないので、すぐに忘れてしまいます。

中国語に限らず、語学は海外に出て実際に自分の手で触れて耳で聞く事がとても大切です。

僕が留学をオススメする理由は1つだけ

僕自身が留学してから中国語の伸びが早くなったから。

この1文だけで、台湾に留学する勉強方法は納得ではないでしょうか。

中国語の映画や動画を見る

映画、動画、は1番効率の良い方法と行っても過言ではありません。

楽しい、目で見て、聞いて、喋れる。

唯一自宅で出来て、この4つが揃っているのは、映画、動画だけです。

自分の好きな動画や面白そうな映画を見つけましょう。

ただし、中国語縛りです。

最初の頃は日本語の字幕と中国語の字幕を入れましょう。

ある程度、単語の意味や文法が理解できたら日本語字幕だけを外しましょう。

台湾の音楽を聞く

台湾で好きなアーテイストを見つけて、その方の曲を聴きまくりましょう。

いなかったらYouTubeで中国語 曲 ランキング で調べるとたくさん出てきます。

その中から選びましょう。

ちなみに僕がオススメするアーテイストは周杰倫

若者から大人まで人気のアーテイストです。

どうしても自分の好きそうなアーテイストが見つかりそうにない場合は聞いてください。

中国語の本を1冊買って熟読する

これはちょっと難易度が高いです。

ぶっちゃけ全て中国語の本ならなんでもOK。

やり方としては、分からない単語を辞書で調べるだけ。

それを1冊繰り返しましょう。

ちなみにこの方法が出来る方は1冊読み終える頃には相当の中国語に対する知識がついてきますよ。

台日交流会に参加する

これは、どうしても台湾に留学出来ない方向けです。

金銭面で厳しい時間がなくて厳しい

こういった方にオススメ

日本語を勉強したい台湾人と、中国語を勉強したい日本人が集まる交流会。

僕も台湾人の友達がいなかった最初の頃、よく参加していました。

Facebookから台日交流会と検索すると、たくさん出てくるので是非どうぞ。

イチ押しの中国語テキスト

僕がオススメする中国語のテキストは3つ


もし貴方が中国語の教科書何買えばいいか迷っているなら絶対にオススメする教科書です。

この教科書を買うメリット

中国語初心者でも分かりやすく、左に文章、右に単語の意味が書かれている。(文章を読んでいて分からなかったら見れるように)

右下に英文で中国語の文の翻訳が付いている

教科書にCDが付いているので、聴きながら学習できる

1と2は初心者向け 3は中級者向け 4と5と6もあるが、それは買わなくても大丈夫。

ちなみに6まで読み終わったら日常会話は問題なくなる(実際に僕が師範大学に通って実証済み)

独学の場合の注意点

CDと併用して進める

1日多くても1単元までにする

毎日継続する

独学の注意点はこんな感じ。

この通りやっていれば、基本的に問題はありません。

ちなみにこの本は師範大学が作った物です。

僕は師範大学の語学学校に通ってた時にこの本を使い、分かりやすかったのでご紹介しました。

最初は色々な方法を試してみるのもありです。試していくうちに、絶対に自分に合った方法が見つかります。

色々な経験をしていけば、絶対に結果はついてくると思います。

諦めず、コツコツ続けることを目標にしましょう

ymtwblog

このブログでは台北在住4年目の僕が、台湾情報、中国語学習について発信して行きます。当ブログを見て台湾の事が一層好きになってくれると嬉しいです。また、台湾に留学したい方のための記事も書いているので、是非ご覧ください。

-中国語学習

© 2021 YMblog Powered by AFFINGER5