台湾生活

台湾って治安はいいの?台湾在住4年目の僕から見た台湾の安全事情

  1. HOME >
  2. 台湾生活 >

台湾って治安はいいの?台湾在住4年目の僕から見た台湾の安全事情

台湾って治安はいいですか?また、安全に旅行・生活する上での注意点など教えてくれたら嬉しいです。

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 台湾って治安はいいの?
  • 台湾旅行・留学での注意点
  • 台湾(台北)で注意すべきエリア
  • 台湾治安まとめ

こんにちは、@ymtwblogです。

この記事を書いている僕は台湾に留学して4年目

今回の記事では、これから台湾に留学したい方向けに、台湾の治安について書いていきます。

日本から違う国に留学、旅行する上で治安の良さは必要不可欠。

もちろん治安が良ければ、安心して来られます。

この記事は3分程で読めます。

それではご覧ください。

台湾って治安はいいの?

結論から言うと、とってもいいです。

もちろん、各地域によって異なりますが、比較的安定している国です。

また、世界各都市の物価・交通・犯罪率をデータしたサイト「NUMBEO」

のサイト情報によると台湾の安全指数はなんと世界2位。(2020年のデータ)

これを見る限りでも台湾は安全な国と言えますね。

台湾旅行・留学での注意点

次に、注意点です。

いくら安全な国と言っても、犯罪は起こり得るもの。

そんな中で注意点を公開していきます。

まずは場所部門から

士林夜市

台北の大きい夜市です。

食べ歩きや観光スポットとして有名な士林夜市ですが、

実はスリや置き引きの多発スポットとも言われています。

人混みがすごいため、カバンや財布などは、目の着く所に置いときましょう。

林森北路

林森北路と言えば、台北の日本人街で有名な場所。

主に、居酒屋やスナックが多い場所です。

昼間は普通の通りですが、夜になると、しつこい呼び込みや、いかがわしいお店、ぼったくりバー

などがあります。

街を歩く際や入店時などは注意しましょう。

龍山寺

台北のパワースポットとして有名な場所。

昔は売春宿ややくざの事務所があった所です。

今でも残ってる所はあるとか。

昼間はパワースポットとして活用するのに最適ですが、

夜の一人歩きには注意しましょう。

台湾ではどんな犯罪が多発しているのか?

台湾・台北ではどんな犯罪が多発しているのか?

一般的に知られているのは以下の2つ

  • スリ・置き引き
  • ぼったくり居酒屋・バー

以上の2つですね。

自分で注意していても、意外と知らぬ間に物が取られたり、店外の看板の内容と違ったりと

数は少ないですが、あるにあります。

特に注意すべきなのがスリや置き引き。

人が多く集まる観光スポットではスリ集団が多発。

台湾のスリは思ったよりも技術がいいです。

財布の中の金だけ取られたり、カバンの中の物を取られたり、ぶつかった際に何か取られたり、

などなど、

人混みなどには注意しましょう。

短時間でも荷物は持つ、人混みではカバンは目のつく位置に置くなど、こういった対策をしていれば問題ないです。

車やバイクなどの交通事故

台湾では、バイクがとても多く、車が比較的少ない国。

しかも、基本的に運転は荒く、歩行者優先なんてありません。

赤信号でも右折・左折するバイクがあったり、急に突っ込んで来たり、

歩道を渡るバイクがあったりと、交通事情はとても良いものとは言えません。

風俗店などのトラブル

台北の街中では、夜になり、歩いていると、キャッチが声をかけてきます。

一般的に飲食店のキャッチは少なく、風俗やいかがわしいお店のキャッチが多いです。

そういった事にあり、キャッチについていってしまうと、事が終わった頃には法外な金額を取られたり、

やくざなどが出てきたり、などなど、悪質なお店も多々。

こういったキャッチは日本語が片言のおじさんだったり、おばさんだったり、フレンドリーな方だったり、

こういった人達に声を掛けられた場合には注意しましょう。

絶対についていかないように。

路上喫煙などのトラブル

台湾の法律では、駅やレストランなどの公共施設付近での喫煙は禁止されています。

一般的に捕まった場合は約1200元〜10000元の罰金が科されます。

また、飲食店やホテルの室内などでの喫煙も一般的に不可能です。

日本の場合喫煙ルームが設けられていたりするのですが、台湾ではそういった場所は少ないです。

それと反対に日本と違う所は、屋根のない屋外であれば喫煙できます。(駅の近くや公共機関は含まれない)

けれど、周りの方からはいい顔されないので、人気が少ない裏路地やそういった場所にしましょう。

地下鉄内での飲食禁止

台湾は一般的に地下鉄での飲食は禁止されています。

水などは認められますが、ジュースや炭酸飲料などは罰金が科されます。

また、ガムや口直しの飴などもダメなので気を付けましょう。

ちなみに僕も台湾に来たばかりの頃地下鉄でガムを食べていて注意された事があります。

自分ではバレないと思っていても、人から見たら意外と分かります。

ちなみに注意しても辞めなかった場合1500元以上の罰金が科されます。

台湾の治安が世界の中でもいい理由

結論は何でも罰金を科する所です。

台湾は基本的に何でも罰金を科します。

それゆえに治安が良いとも言えますね。

台湾人の平均給料は30000元

この給料で罰金なんて取られたらたまったもんじゃないです。

治安が基本的に守られているので、住む上では凄く快適。

安全を好む日本人に台湾は凄くオススメです。

安全に注意しながら楽しい台湾ライフを

台湾在住者から見ても、台湾は凄く安全な国です。

反対に、外国人を騙そうと近寄ってくる方も多くいます。

自分で怪しいと感じたら近づかない事、すぐ逃げる事、

トラブルに巻き込まれそうになったらお近くの警察署に駆け込みましょう。

普通に過ごしていたらトラブルに巻き込まれる事なんてありません。

小さいトラブルは台湾に住んでいたら何回か巻き込まれる事はありますが、

お金に関するトラブルや命に関わるトラブルに巻き込まれる事は基本的にはないので安心安全です。

ちなみに僕は台湾に住んで4年目ですがトラブルや治安が悪いと思った事は殆どありません。

それぐらい台湾は治安が良いのです。

今回はここまでにします。

質問等あればTwitterで受け付けています。

ymtwblog

このブログでは台北在住4年目の僕が、台湾情報、中国語学習について発信して行きます。当ブログを見て台湾の事が一層好きになってくれると嬉しいです。また、台湾に留学したい方のための記事も書いているので、是非ご覧ください。

-台湾生活

© 2021 YMblog Powered by AFFINGER5