台湾豆知識

[台湾で英語は通じるのか?]台湾在住3年目の僕が教えます。

  1. HOME >
  2. 台湾豆知識 >

[台湾で英語は通じるのか?]台湾在住3年目の僕が教えます。

台湾旅行に行きたいんですけど、中国語が話せません。台湾って英語又は日本語は通じるんですか?

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 台湾の言語について
  • 台湾って英語は通じる?
  • 台湾って日本語は通じる?
  • 結論:台湾旅行では英語や中国語が話せなくても大丈夫
  • まとめ

台湾で英語は通じるのか?

日本から飛行機で3時間で行ける台湾。

そんな親日国で有名な台湾は日本人旅行者にとって、気軽に旅行に行ける国です。

そんな、台湾でも、所詮外国、言語や文化の壁があります。

台湾へ旅行に行っても言語が通じなかったら、何も楽しくありません。

そこで、今回は台湾滞在での最大の問題「言語」についての疑問に答えていきます。

台湾の言語について

始めに台湾の公用語はもちろん「中国語」

その他に、台湾語がありますが、台湾語については、一部喋れない方がいるので、ここは割愛。

中国語については、一鳥一石で覚えれる様な言語ではありません。

明日、台湾に行くから、「中国語を少しでも覚えよう」

この考えで、中国語が出来る様にはなりません。

今回はそんな方達のために、台湾では英語は通じるのか?日本語は通じるのか?

こういった疑問を持つ方達のために、この記事を書きました。

それでは、ご覧ください。

台湾って英語は通じる?

さて、本題の、「台湾って英語は通じる?」からです。

結論は台北などの大都市では通じます。

けれど、台北での田舎のローカルの店や、おばあちゃんがやってる様な店、などでは中国語しか通じない場合があります。

そもそも、台湾で英語を話せるのは、大学を卒業する事が当たり前の今の時代。

昔の方達からすると、英語ってなんぞや?みたいな感じです。

台湾の大学では、卒業関門に、英語の日常会話を話せる様になること(TOEIC600点以上)が必要とされています。

なので、このルールに従うと、台湾の街を歩いている、70%の方が英語を話せる計算になります。

こんな感じで、台湾では英語は大部分の場所では通じるでしょう。

中国語が話せなくても安心。

安心と言うには、程遠いですが、他の国に比べると、台湾は親日国。

中国語が話せなくても、台湾人は日本人が中国語を話せないと分かった瞬間、切り替えて、英語で話始める傾向にあります。

僕も、台湾に来たての当初、何度か、こういった場面に遭遇しました。

こういう優しさがあるから、日本人が台湾に旅行へ行く機会が増える理由も分かりますね。

台湾って日本語は通じる?

こちらの疑問も皆さんが知りたいと思います。

結論は英語と同じく、「大都市では通じる場合がある」です。

先程も言いましたが、台湾は親日国。

なので、日本語が話せる方がいるのも事実。

実際、僕の台湾人の友達の中でも、日本人と変わらないくらい、日本語がペラペラな方もいます。

また、台湾人が日本語を話せる理由として、昔の出来事もあります。

台湾は皆さん知っての通り、昔は日本の統治国。

なので、日本人が台湾人に日本語を教えていました。

それがあってか、台湾のおばあちゃん、おじいちゃんなどは、日本語が話せたりします。

年寄りが日本語を話せる事で、現代の台湾人の方達も、日本語は身近にある物だと思われているみたいです。

お店に入る時は看板をみよう。

もし、台湾でレストランやお店に入る時は、看板を見ましょう。

上の写真の様に、日本語が書かれてあったら、そのお店は日本語が通じる証拠です。

台湾ではこういったお店が至る所にあります。

一般的に、高級店、評価が高い店に至っては、日本語が話せる店員さんが必ずいます。

不安の場合は、そういった店に行くのもあり。

値段は弾みますが、安心、安全のサービスを受けれます。

台湾マッサージでは日本語は通じる

台湾に来たら、台湾マッサージは必須。

そんな台湾マッサージでは、ほぼほぼの確率で店員が日本語を喋れます。

例外として、新しく出来た店は含みません。

昔ながらのマッサージや、先程に様に、看板に日本語が書かれていたりすれば、そのお店では日本語は通じるでしょう。

結論:台湾旅行では英語や中国語が話せなくても大丈夫

台湾に3年程住んでいて思ったのが、意外と、中国語や英語が話せなくても生きていける事が分かりました。

台湾旅行、レストラン、遊び、などなど、どんな事をするにも、はっきし、英語や中国語が話せなくとも日本語さえできれば、なんとかジェスチャー出来る環境が台湾にはあります。

また、簡単な中国語を覚えれば、買い物、食事、遊びは絶対に困りません。

台湾在住3年目の僕が言うので信憑性はあるでしょう。

こういった感じで、台湾に旅行に行くのが不安、留学したいけど、全く中国語、英語が喋れないけど大丈夫?こういった疑問を抱いている人でも、台湾は気軽に遊び、留学、仕事にこれる環境が作られています。

もし、簡単な中国語を少し知っておきたい方のために下記の記事をご用意しました。

こちらの記事では、台湾旅行で絶対に知っておきたい中国語について記事を書いています。

是非参考にどうぞ。

まとめ

以上が、今回の内容です。

台湾旅行、仕事、勉強、これらに来る際に1番心配なのが、言語の壁。

けれど、それが台湾では無いような物です。

台湾では、簡単な英語、日常会話程度できれば、気軽に楽しめます。

台湾では人がとにかく親切なので、安心して、台湾に旅行、留学、仕事に訪れましょう。

今回はここまでにします。

ymtwblog

このブログでは台北在住4年目の僕が、台湾情報、中国語学習について発信して行きます。当ブログを見て台湾の事が一層好きになってくれると嬉しいです。また、台湾に留学したい方のための記事も書いているので、是非ご覧ください。

-台湾豆知識

© 2021 YMblog Powered by AFFINGER5