台湾留学

台湾に留学するメリットとデメリット(現役台湾留学生の僕が解説)

  1. HOME >
  2. 台湾留学 >

台湾に留学するメリットとデメリット(現役台湾留学生の僕が解説)

台湾に留学しようか考えている人「台湾に留学しようかな。けれど台湾に留学する前にメリットとデメリットを先に知っておきたい。けど、留学って環境が一気に変わって大変そうだし、大丈夫かな。」

 

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 台湾の基本情報
  • 台湾に留学するメリットとは?
  • 台湾へ留学するデメリットはあるの?
  • 台湾留学のまとめ

この記事を書いている僕は、台湾に留学して3年目に突入しました。

最近は日本に帰らなくても大丈夫になってきたので、台湾生活を満喫しつつ、記事を書きながら生活をしています。

自分で言うのも恥ずかしいですが、日本にいた時よりも怠けてしまってます。

こういった僕ですが、今回は「台湾に留学して分かった事。メリットとデメリット」などを解説していきます。

台湾の基本情報

正式名称は中華民国

人工は2357万人です

主な公用語は中国語、台湾語

気候は基本的に暑く、夏の6月〜7月には30度を超える事も

時差は1時間日本よりも遅く、飛行機で3時間程の距離にあり、非常に近いです。

台湾の文化や習慣についてはこちらの記事をどうぞ

こちらもCHECK

台湾人の文化と習慣とは?台湾留学をする前に知っておくべき10のこと

台湾人の文化や習慣を知りたいな。台湾留学をする前に知っておくべき事はありますか? また、どんな性格の人が台湾人と仲良くできるか教えて欲しいです。 こういった疑問に答えます。 本記事の内容 台湾人の文化 ...

続きを見る

台湾に留学するメリットとは?

メリットは次の5つです。

台湾留学メリット

  • メリット①:学費・生活費が安い
  • メリット②:日本と変わらない生活が可能
  • メリット③:日本との距離が近い
  • メリット④:色々な国の方と友達になれる
  • メリット⑤:就職が有利になる

メリット①:学費・生活費が安い

台湾は日本に比べると学費が安いです。

僕が今通ってる大学は私立ですが、1年間で学費が約23万円

ちなみに日本だと、1年間で約140万円

4年間換算すると、差額分で新車一台買える値段となります。

もちろん日本の公立大学と比べても台湾の私立大学の方が安いです。

気になる生活費の方ですが、1ヶ月6万円もあれば、余裕で生活できます。

大まかにかかる費用の方を紹介します。

  • 交通費(1280元)
  • 食費(5000元)
  • 携帯代(499元)
  • 家賃(8000元)
  • 光熱費(1000元)

ざっとこんな感じ。

参考までに台湾 台北で1ヶ月にかかる費用の記事を書いたので是非ご覧ください。

こちらもCHECK

台湾 台北での生活1ヶ月の生活費はどのくらいかかるの?

台湾 台北で生活したいけど、1ヶ月の生活費がどのくらいかかるのかを知りたい。家賃、交通費、食費、様々な費用の詳細なども知りたいな。ついでに、台湾旅行にはどのくらい持っていけば良いのかを教えて欲しい こ ...

続きを見る

メリット②:中国語が大幅に上達する

もちろん環境が全て中国語なので、日本語を聞く機会なんてありません。

もちろん台湾人と中国語で話す機会は多くなるし、自ら中国語を使う機会にも巡り会えます。

自分で中国語を勉強しなくても、勝手に中国語が喋れる様になると思います。

実際、僕も台湾に来た当初、中国語が全く喋れなかったけど、1年程いたら、ペラペラに喋れる様になっていました。

とは言うものの、1年で喋れる様になったのは、自分から積極的に使ったからです。

もちろん中国語は使わなければ、何も上達しません。

その場の環境を無駄にせず、自分から中国語を喋りにいく、聞きにいく、を徹底しましょう。

中国語の勉強方法が分からない方のために下記の記事を書きました。

是非参考にどうぞ。

こちらもCHECK

オススメの中国語勉強方法6選(イチ押しテキストも公開)

中国語を勉強したいけど、勉強方法が分からないからオススメの勉強方法を教えて欲しい。 ついでにオススメの中国語テキストとかあれば教えて欲しい。 こういった疑問に答えます。 本記事の内容 オススメの中国語 ...

続きを見る

 

メリット③:中国語に加えて、英語も習得できる

近年、台湾の大学では、英語にも力を入れています。

例えば、僕の行ってる大学だと、TOEIC600点以上が合格関門

こんな感じで、大学事に違いますが、ほとんどの大学は英語に力を入れています。

英語の必修があったり、週に1回アメリカ人先生の授業があったり、

英語もしっかり学べる環境にあります。

もちろん卒業する頃には中国語は当たりまえ、英語も喋れる様になります。

こちらもCHECK

[台湾で英語は通じるのか?]台湾在住3年目の僕が教えます。

台湾旅行に行きたいんですけど、中国語が話せません。台湾って英語又は日本語は通じるんですか? こういった疑問に答えます。 本記事の内容 台湾の言語について 台湾って英語は通じる? 台湾って日本語は通じる ...

続きを見る

メリット④:色々な国の方と友達になれる

台湾は毎年、たくさんの外国人留学生が勉強をしにやって来ます。

アメリカ、オーストラリア、アフリカ、韓国、イギリス、ベトナム、マレーシア........

僕が知ってるだけで10ヵ国存在。

ちなみに僕は台湾へ留学して、上で挙げた国の方達と友達になれました。

それに、各国の文化や習慣なども分かって自分の知識がさらに増えて行きますよ。

メリット⑤:就職が有利になる

大学で勉強する専門の他に、中国語と英語が身につくので、他の同等大学の就活生よりも有利な立場を取れます。

もちろん東大、京大、などの強豪校には勝てませんが、一般的な大学で同じレベルならば、圧倒的有利な立場で就活に望めます。

今、日本では学歴よりも能力が高い方を採用する企業が増えてきました。

例えば、多国語話せる方海外に詳しい方留学経験のある方などなど、

こういった方を優遇する企業が圧倒的に増えています。

東大、京大を卒業しても、中国語が喋れない方、英語が喋れない方はたくさんいます。

その中で、そういった言語が喋れれば、高学歴の方達と並ぶことが出来るのです。

この記事を見ている方には、台湾留学後はどうしようか悩んでいる方も少なからずいると思います。

そんな方達のために、下記の記事を用意しました。

「台湾留学後の就活に悩んでる方へ[台湾留学後の進路はどうすればいいの?]」

このテーマで記事を書きました。

是非参考にどうぞ。

こちらもCHECK

台湾留学後の就活に悩んでる方へ[台湾留学後の進路はどうすればいいの?]

台湾に留学したら就職はどうすればいいですか?留学したら就職で有利になれますか? また、日本で就職した場合と、台湾で就職した場合の違いを教えてください。 こういった疑問に答えます。 こんな方におすすめ ...

続きを見る

台湾へ留学するデメリットはあるの?

デメリットは、始めは慣れない事だらけです。これに尽きる。

台湾留学、始めは辛抱しましょう。

台湾は日本と環境も言語も違います。

トイレにトイレットペーパを流せなかったり、お店に入って注文が出来なかったり、食べ物が合わず下痢になったり、

始めは絶対に慣れない事だらけです。

環境が合わなくても食べ物が合わなくても言語が分からなくても、辛抱しましょう。

気がついた頃にはもう台湾の環境に慣れています。

これの根拠は実際に僕もそうだったからです。

中国語は自分次第

中国語が喋れる、喋れない、は自分次第です。

使わない人は一生喋れないし、毎日使う人はすぐ喋れる様になります。

せっかく環境が良いので、どんどん中国語を使って行きましょう。

ちなみに、僕は毎日コツコツ中国語に触れ合った結果3ヶ月で日常会話マスターしました。

台湾留学のまとめ

この記事を見ている方は台湾留学するか迷っている方だと思います。

もちろん、実際に台湾へ留学に来て合わずに辞めてしまう方もたくさんいます。

けれど、僕は台湾留学へ一度でも来たらそれは無駄にはならないと思います。

日本とは全く違う環境、中国語しか通じない環境。

この環境で生活をすれば、少なからず短い期間でも得られるものは大きいと思います。

なので、まずは試しに旅行に来てみましょう。

そこから、台湾いいなあと思ったら留学へ駒を一歩進めましょう。

というわけで今回は以上です。

自分に無理のない範囲で行動しましょう。

ymtwblog

このブログでは台北在住4年目の僕が、台湾情報、中国語学習について発信して行きます。当ブログを見て台湾の事が一層好きになってくれると嬉しいです。また、台湾に留学したい方のための記事も書いているので、是非ご覧ください。

-台湾留学

© 2021 YMblog Powered by AFFINGER5