台湾生活

台湾は肥満大国??台湾人に肥満が多いと言われる4つの理由

  1. HOME >
  2. 台湾生活 >

台湾は肥満大国??台湾人に肥満が多いと言われる4つの理由

台湾人は肥満が多いって聞きますが、本当ですか?何が原因で肥満になるのかを教えて欲しいです。また、台湾人の食生活とか気になります。

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 台湾人に肥満が多いと言われる4つの理由
  • 実はスタイル良い方もたくさんいます
  • 台湾生活で肥満にならないためには
  • 台湾のスタイル良い人はモデル体型
  • まとめ

この記事を書いている僕は台湾留学3年目。

僕自身も台湾に来た当初、60キロ代だったのですが、台湾で1年生活したらいつの間にか70キロオーバ。

それも、台湾での食生活に問題ありと思っています。

今回は、僕主観から見た、台湾人に肥満が多い4つの理由を皆様にお伝えしていきます。

それではご覧ください。

台湾は肥満大国??台湾人に肥満が多いと言われる4つの理由

実は台湾はアジアの肥満大国と言うことは皆さんご存知ですか?

僕も3年前台湾に来て初めて知りました。

もちろん全ての方が肥満というわけではありません。

大体街を歩いている20%の方が肥満体型をしています。

その原因は主に4つあります。

下記の通り

肥満の原因

夜市がある

飲み物屋さんが至る所にある

夜中にご飯を食べがち

外食文化が根付いている

この通りです。

今回はこれらを深堀して読者の皆様に台湾人が肥満だと言われる理由を伝えていきます。

夜市がある

台湾に来た事がある方なら知っての通り、台湾には夜市があります。

毎日たくさんの方が訪れ、中には外国人観光客も多々。

そんな夜市が台湾人の肥満に繋がるのは言うまでもないです。

夜市が台湾人の肥満に繋がる理由は以下の3つです。

  • 遅い時間帯でも揚げ物や美味しい料理が食べれる
  • おつまみ程度で小腹にちょうど良い
  • 値段もお手頃でついついたくさん食べてしまいがち

言われてみると、「あ」ってなりますよね。

まさにこれが台湾人の肥満に繋がる1つの理由です。

気軽にお手軽な値段でさらに、夜中もやっている。

こんな都合の良い場所があったらついつい寄ってしまうのも分かりますね。

さらに、夜市はヘルシーな物が少なく、揚げ物や脂っこい物ばかり。

これも台湾人の肥満を促進させる原因です。

僕も、台湾に来たての頃は夜市は小腹が空いたときや、夜食などに便利だなって思ってました。

けれど、よくよく考えると、上記でも書いた通り、デブの元だなっと思います。

これをみてる皆様も台湾に留学、仕事で来るならば気をつけましょう。

夜食は程々に。

飲み物屋さんが至る所にある

台湾では至る所に飲み物屋さんがあります。

「5分歩いたら飲み物屋さんが見える」

こんな感じです。

実は台湾の飲み物屋さんは砂糖が多く使われており、体にも良くないと同時に、肥満にも繋がります。

無糖から全糖まで選べますが、台湾人の場合は無糖は選びません。

選ぶなら全糖か半糖、こんなのを毎日。

これは肥満に繋がるなと思いました。

僕も台湾に来た当初は興味本位で全糖を飲んだ事がありますが、あまりに甘すぎて飲みきれなかったです。

台湾に来たのなら1度は試した方が良い全糖。

飲み切れる自信がある方、是非試してみてはいかがですか?

ちなみに半糖でも凄く甘いです。

夜中にご飯を食べがち

台湾では、夜市意外にも道中に屋台があります。

ラーメン屋小吃店(お酒とおつまみ感覚の料理が食べれる場所)焼き鳥焼肉、等

夜中の2時3時まで営業している店が多いです。

12時頃にそういったお店に行くと、人がいないと思われがちですが、満席で入れないほど、人で埋まっているほどです。

僕も結構利用しますが、やっぱりお店に入るとデブがいる割合がとっても多いです。

夜中に小腹が空いて何か食べたい気持ちもわかりますが、程々にしましょう。

外食文化が根付いている

これは、台湾人の食生活に該当します。

台湾では基本的に自炊の文化はありません。

そうなると、3食とも必然的に外食になってしまいます。

もちろん毎日外でご飯を食べていると、太るのは当たり前。

それに栄養バランスも偏るので、肥満体型になって行きます。

もし、台湾の家も日本と同じ様にどの家もキッチンがある環境だったら、肥満はなくなると思います。

実際、古い家やちょっと良い家ならばキッチンはありますが、一般的な家にはありません。

僕自身もこの「外食文化が根付いている」この文化が若い台湾人の肥満に繋がる大きな理由だと思っています。

もし、台湾人が家でご飯を毎日作って栄養バランスを考えていたら肥満体型の方は減ると思います。

台湾で生活をしていて、肥満にならないためには

結論から言うとキッチンのある家に住む事です。

やっぱり、自分で自炊をしっかりすれば、3食健康な物を食べれるし、何より安心安全です。

たまには友達付き合いで、外で食べる事も大切ですが、毎日外食していると、必然的に太るのは当たり前の事。

そんな食生活を変えるためにも、台湾でキッチンのある家に住みましょう。

学生でも、シェアーハウスなどをすれば、キッチン付きの家に住めます。

家賃も、食費も抑えれて一石二鳥ではないでしょうか。

肥満体型の方は多いけど、スタイル良い人もたくさんいます

台湾ではスタイル良い方は大体モデル体型をしています。

足は補足、身長が高い、日本人でも中々見かけないのが、台湾では街を歩けば、ゴロゴロ。

これも台湾で生活する醍醐味ですね。

台湾旅行、留学、仕事へ来れば、色々な台湾の個性豊かな方達がお目にかかれますよ。

まとめ

以上の通りです。

台湾人は日本人に比べ肥満が多い事が分かりましたか?

台湾旅行台湾留学台湾に仕事に来る方、デブにならない様に栄養バランスを考えて食事取りましょう。

食生活の乱れは生活の乱れと同じです。

好き嫌いが激しかったり、脂っこい物を好んで食べたり、垃圾食物(インスタント食品)を好んで食べたり、こういった事を減らすだけで、デブ防止になります。

若いうちから、自分の体型を維持できれば、歳をとっても同じスリムなままでいられますよ。

というわけで今回は以上です。

ymtwblog

このブログでは台北在住4年目の僕が、台湾情報、中国語学習について発信して行きます。当ブログを見て台湾の事が一層好きになってくれると嬉しいです。また、台湾に留学したい方のための記事も書いているので、是非ご覧ください。

-台湾生活

© 2021 YMblog Powered by AFFINGER5