台湾生活 台湾留学

台湾人の文化と習慣とは?台湾留学をする前に知っておくべき10のこと

  1. HOME >
  2. 台湾生活 >

台湾人の文化と習慣とは?台湾留学をする前に知っておくべき10のこと

台湾人の文化や習慣を知りたいな。台湾留学をする前に知っておくべき事はありますか?

また、どんな性格の人が台湾人と仲良くできるか教えて欲しいです。

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 台湾人の文化5選
  • 台湾人の習慣5選
  • 台湾留学する前に知っておくべき事
  • まとめ

この記事を書いている僕は台湾に留学して3年目

台湾人と一緒に授業を受けながら仕事もしています。

自分なりに台湾人の文化や習慣、特徴を分析した結果を今回は書いていきます。

是非最後までご覧ください。

台湾人の文化と習慣とは?台湾留学をする前に知っておくべき10のこと

ここでは台湾人の文化と習慣を5つずつ紹介します。

まずは、文化と習慣をそれぞれ挙げてみました。

文化

食事の事情

トイレの事情

交通事情

レシート型宝くじ

お店のサービス精神

習慣

時間にルーズ

飲食店にドリンク持ち込み

日本語が出来る人が多い

電車で堂々と電話

男性と女性の意思表示

こんな感じです。

これらを深掘りします。

文化編

食事の事情

台湾では基本的に外食文化が成り立っています。

朝は早餐店(朝ご飯屋さん)

昼はパスタ、滷肉飯、等

夜は夜市

この通り家でご飯を作らなくても良い環境が出来上がってしまってます。

なので、台湾の賃貸物件などでは、キッチンがない事が多々。

自炊をする文化がない台湾人にとってはキッチンは不要みたいです。

また、台湾人女性は料理が出来ない方が多いとも言われています。

その点、日本人男性は台湾人女性と結婚するならば、その点を考慮して、付き合いましょう。

そんなキッチンがない台湾は、アジアの肥満大国と言われています。

必然的に毎日外食となるので、太っていくのは当たり前。

けれど、それ以外にも太る要素があるみたいです。

それが、下記の記事です。

是非ご覧ください。

こちらもCHECK

台湾は肥満大国??台湾人に肥満が多いと言われる4つの理由

台湾人は肥満が多いって聞きますが、本当ですか?何が原因で肥満になるのかを教えて欲しいです。また、台湾人の食生活とか気になります。 こういった疑問に答えます。 本記事の内容 台湾人に肥満が多いと言われる ...

続きを見る

トイレの事情

台湾のトイレでは一般的にトイレットペーパは流せないです。

なので、家のトイレはもちろん、デパートコンビニ学校のトイレの隣にはゴミ箱が常備されています。

日本ならば、トイレットペーパは流せるので、初めて、日本人の方が台湾に旅行に来る時は、不自然さを感じるでしょう。

ちなみに、トイレットペーパを流したらなぜか詰まる様に設計されているみたいです。

実際に僕も何度かミスで流してしまった事があるのですが、毎回詰まって修理を呼んでいます。

交通事情

台湾は基本的にバイクが多い国です。

車3割バイク7割といった感じです。

なので、朝の通勤時間、夜の帰宅時間にはバイクが大量に道に見られます。

また、台湾人は速く運転する習慣があるみたいで、とても危険です。

僕も、台湾人が運転するバイクの後ろは乗った事があるのですが、未だにスピードに慣れません。

けれど、台湾という国では、やはりバイクはどこに行っても便利みたいです。

基本的に駐車場が少ないので、バイクの方が停めやすいのでしょう。

台湾に旅行にいった事があるなら知っての通り、台湾に行くと絶対といい程、道に停めているバイクを見かけます。

実はあれ、全て停めても良いスペースみたいです。

ちなみに駐車料金はしっかりと取られています。

レシート型宝くじ

買い物したらレシートが出てくるのは当たり前。

なんと、台湾では、そのレシートが宝くじとなっています。

買い物するたびに宝くじを入手出来る感覚です。

なんと、一等は1000万元 最後の六等でも200元を貰えます。

当選確率はものすごく低いですが、買い物するだけで、宝くじが貰えると考えると、すごい事ですよね。

ちなみに僕は1回も当たった事がありません。

台湾で、買い物する際に貰えるレシートは取っておきましょう。

お店のサービス精神

これは、完全に台湾にしかない文化だと思います。

なんと、台湾では、買一送一(1つ商品を買ったらもう一つ付いて来る)

この制度があります。

もちろん、全てのお店がそうなっている訳ではありません。

一部のお店、飲料品店ホーム雑貨屋台、こういった、お店に該当しています。

僕が台湾に来たての頃、この制度に驚きました。

1つ商品を買ったらもう1つ付いて来るなんて、日本ではとても考えられないですから。

台湾で物を買う際にはそういうサービスがあるかに目をつけるのも面白いですよ。

習慣編

時間にルーズ

台湾人は基本的に時間にルーズです。

約束の時間に遅れて来たり、当日ドタキャンしたり、レストランの予約に遅れて来たり、

と、こんな感じで時間にとってもルーズです。

これが、良い事を招く事もありますが、時間にルーズなのは、決して良い事ではありませんよね。

家族、身内ならまだしも、友達、会社の人間、出勤時間。こういった身内や家族じゃない場合だと、嫌われる場合が出て来ると考えます。

飲食店にドリンク持ち込み

日本ならば絶対に考えられない、飲食店にドリンクを持ち込む習慣。

僕は台湾に来た当初、飲食店には必ずといって良いほど、ドリンクがあるのに、持ち込むのはありえないと思っていました。

けれど、長く台湾に住んでいると、見かけるのが、ドリンクを置いていない飲食店。

こういったお店があるのも事実。

また、台湾では飲料品店がとっても多く、その多くのドリンクが美味しいので、それがドリンク持ち込みに繋がっていると思います。

けれど、台湾にある日本食レストランからしたら嫌ですよね。

お店にドリンクがあるのに、わざわざ買って持ち込む事は日本ではあり得ません。

日本語が出来る方が多い

台湾は親日国で有名なのは、日本にいる誰もが知っている事実。

多くの台湾人が日本語がある程度できる事は知っていますか?

僕も台湾に来た当初、台湾人の多くが日本語が出来る事に驚きました。

お年寄りから、若い世代まで、様々な方が日本語を喋れます。

さすが、親日国といった台湾。

この点は日本人からしたら、とてもありがたい事ですよね。

電車で堂々と電話

台湾に旅行に来ると目に付くのが、電車で大声で電話している方達。

日本では電車ではマナーモードが基本ですが、台湾ではそんな習慣はないみたい。

また、音量を最大にして、動画を見るお年寄りの方達もいて、電車の中は大変賑わっています。

お年寄りの方達がやっているという事は、昔から、その習慣が付いているという事ですね。

これも台湾ならではの習慣です。

男性と女性の意思表示

台湾人男性は女性の意見を尊重、台湾人女性は言いたい事ははっきり言う。

台湾ではこれが当たり前。

日本だと、逆ですね。

これも台湾ならではの習慣。

「女性を尊重する」とても素晴らしい事ですよね。

台湾人男性にはストレスが溜まらない程度に女性の方と付き合って欲しいです。

 

まとめ

いかがでしたか?

以上が台湾人の文化や習慣です。

日本人からしたら、これはありえないな、慣れなさそう、といった文化や習慣も見受けられるのではないでしょうか?

けれど、台湾に留学、仕事、勉強しにくるのならば、これらの事は絶対に知っておくべきです。

台湾で長い事生活するならば、台湾人の文化や習慣に合わせる必要があります。

自分のペース。性格と合わせてゆっくりと台湾人の文化や習慣を理解していきましょう。

というわけで今回は以上です。

ymtwblog

このブログでは台北在住4年目の僕が、台湾情報、中国語学習について発信して行きます。当ブログを見て台湾の事が一層好きになってくれると嬉しいです。また、台湾に留学したい方のための記事も書いているので、是非ご覧ください。

-台湾生活, 台湾留学

© 2021 YMblog Powered by AFFINGER5