台湾留学

台湾留学1年間でどれくらい中国語が喋れる様になるの?

  1. HOME >
  2. 台湾留学 >

台湾留学1年間でどれくらい中国語が喋れる様になるの?

台湾に留学したらどれくらいで中国語が喋れる様になるのですか?1年間中国語を勉強したら台湾人と会話する事ってできますか?また、台湾の大学に入るにはどのくらいの中国語レベルが必要か知りたいです。

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 台湾留学1年間でどれくらい中国語が喋れる様になるのか?
  • 台湾人と日常会話が出来る様になるにはどのくらい期間が必要か?
  • 台湾の大学に入るにはどのくらいの中国語レベルが必要か?
  • 日本人学生とは付き合っていくべきか?
  • 台湾留学まとめ

この記事を書いている僕は台湾に留学して3年目。

今の中国語レベルは台湾人と変わりません。

今回は、そんな僕が、1年間の台湾留学でどれくらい中国語が喋れる様になるのかを解説します。

順番を追って解説していくので、最後まで見ていただけると嬉しいです。

それではどうぞ。

台湾留学1年間でどれくらい中国語が喋れる様になるのか?

結論は、完全に台湾人と会話出来るレベルまでに成長します。

前提として、日常から中国語を積極的に喋り、聞く、これを毎日やる事です。

もちろん、台湾に留学へ来ているので、日常から中国語を聞く、喋る事が日本にいる時よりも格段に増えているはずです。

もちろん、喋る、聞くだけでも良いのですが、目標を設定すると、さらに中国語の伸びが見られます。

参考にして欲しい目標設定

目標設定と言われても、「中国語が喋れる様になる」これを目標にしていては、中国語の伸びはあまり期待できません。

そんな方のために、僕が実際にやっていた目標設定を教えます。

主にレベル1〜3までに分けられます。

step
1
1日中国語のみで生きていく

目標設定レベル1です。

台湾に来たての1ヶ月〜3ヶ月目はこの目標を設定しましょう。

1日、日本語を聞かない、喋らない、見ない、この3つを行うだけです。

中国語のみで生きていく事で、自分の頭を台湾の環境に染めるのが目的です。

これが1ヶ月〜3ヶ月で達成出来れば次のレベルに進みましょう。

step
2
自分1人で台湾旅行

目標設定レベル2です。

台湾旅行っていうのは絶対に中国語を喋る環境を作れる機会です。

電車のチケットを買ったり、ホテルを取ったり、ご飯を食べる時、などなど

他にも様々な中国語を喋る機会に恵まれます。

もちろんこの状況でも、中国語のみで生きていくのを実践しましょう。

これが3ヶ月〜6ヶ月で達成出来たら、最後のレベルに行こう。

step
3
アルバイトを探してみる

目標設定レベル3です。

アルバイト、これが最後の難関です。

注文、アルバイト同士の会話、などなど、旅行よりも遥かに中国語が必要とされます。

アルバイトが出来る頃には貴方の中国語レベルは日常会話は楽勝に喋れる様になっています。

これが6ヶ月から12ヶ月(1年)の状態です。

以上が1年で喋れる様になる目標設定(参考例)です。

台湾人と日常会話ができる様になるにはどのくらいの期間が必要か?

結論は上記にもお伝えした通り、約1年で完璧になれます。

もちろん、もっと早い半年でも可能です。

上のレベルを全てクリアできる頃には自分の中国語は台湾に来た当初とは大幅に変わっているでしょう。

けれど、1年で出来る様になるのはあくまで日常会話。

もし、台湾人が難しい、単語、文法を出してきたら聞き取れません。

日常会話レベル以上に上げるのは自分の努力次第です。

台湾の大学に入るにはどれくらいの中国語レベルが必要か?

結論は日常会話レベルで十分です。

意外と、台湾大学の教授は基本的に難しい単語、文法は喋りません。

もちろん教科書には難しい単語、文法は書いてあります。

日本の大学みたいに、真面目に授業を聴き、録音していれば、基本的に問題はありません。

実際に僕も1年間中国語を勉強して、日常会話まで達成した状態で大学に進学しました。

もちろん、授業で聞き取れない部分はあったけれど、7割がた聞き取る事ができました。

帰って、教科書で分からない単語や、意味を調べればなんとか乗り越えれます。

テストも自分が日本人と分かったら、多めに見てくれる台湾人教授がいたり、優しくしてくれる台湾人がいたりと、台湾の大学は全体的に雰囲気がいいです。

日本人学生とは付き合っていくべきか?

もちろん付き合っていきましょう。

もちろん日本人が台湾に留学へ来ているので、日本が恋しくなるのは皆さん一緒です。

たまには、日本の事について話したい、日本語を喋りたいと思います。

台湾に住んでいると、友達は1人でも多い方がいいです。

どんどん皆と繋がっていきましょう。

 

台湾留学まとめ

いかがでしたか?

台湾留学1年で得られる中国語がある程度理解できたのではないでしょうか?

実際に目標設定、具体的な方法を実践する事で、より効果を得られる事が出来ますよ。

意外と、サボらず、毎日中国語と向き合っていく事で、1年間で達成感が得られます。

環境は台湾で揃っているので、あとは自分自身のみです。

諦めず、中国語をマスターしましょう。

今回はここまでにします。

ymtwblog

このブログでは台北在住4年目の僕が、台湾情報、中国語学習について発信して行きます。当ブログを見て台湾の事が一層好きになってくれると嬉しいです。また、台湾に留学したい方のための記事も書いているので、是非ご覧ください。

-台湾留学

© 2021 YMblog Powered by AFFINGER5